(株)スズキオート札幌の詳細情報、口コミ評判は自動車屋リストで!

口コミ比較サイト自動車屋リスト

セルバンテス曰く

長い経験からの簡潔な格言。


(株)スズキオート札幌 」の自動車屋詳細
北海道札幌市東区北33条東18丁目4-1 ご近所マップ

最寄駅・アクセス: 札幌市営地下鉄東豊線 新道東駅

「自動車屋リスト」で見ましたと一言
011-782-3221 口コミを投稿する
情報の更新削除専用フォーム >>
総合  eval_star_off eval_star_off eval_star_off eval_star_off eval_star_off 0.00  |  口コミ  この自動車屋の口コミ  0件)  | 
口コミ評価(1~5)
サービス満足度 技術 スタッフ接客 店内雰囲気 交通の利便性 待ち時間 コストパフォーマンス
- - - - - - -

(株)スズキオート札幌の口コミ

購読する RSS購読
投稿された口コミ情報は当サイトで審査を行い、内容の信憑性やマナー、モラルのチェックを行った後に公開しておりますが、
投稿者の主観的なご意見ですので、あくまでも一つの参考としてご活用ください。

自動車屋概要

当サイトは皆様からの情報やご意見で成り立っており、掲載されているデーターは必ずしも正しいものとは限りません。
気になったお店にご来店の際は、料金・サービスメニューなどは、事前にお確かめになることをお勧めします。

(こちらの情報を更新、若しくは削除する場合は…)
店舗名 (株)スズキオート札幌
店舗名カナ
電話番号 「自動車屋リスト」で見ましたと一言
011-782-3221
フリーダイヤル
FAX
ホームページ  
メールアドレス
住所 北海道札幌市東区北33条東18丁目4-1
最寄駅 札幌市営地下鉄東豊線   新道東 駅
画像
店舗紹介文
営業時間
休日
代表者
スタッフ
駐車場有無
駐車場台数
創業年
使用可能カード
平均利用単価
(株)スズキオート札幌の地図
(株)スズキオート札幌のご近所MAP

北海道の市区町村でさらに探す

最近の口コミ投稿

ショップナインプロダクション

お洒落な店作りで、綺麗なヴィンテージカーがショールームに展示されています。皆さん騙されたと思って一…

続きを見る
サトウエンジニアリングサービス

あまり愛想の良くない印象だった。 点検料として約10万円上乗せされた割に、点検の紙渡されただけで説明…

続きを見る
マイタ自動車工業(有)

サイテーな態度を取られました・・・

続きを見る
スバル東愛知販売(株)/東営業所

先日用事で来店しましたが、いらっしゃいませ!の言葉も無く、他のお客にはお出向かいするなど、差別を受…

続きを見る
(有)飯田モータース

ここで4ストのバイクを購入し、大変な損害を被りました。4ストバイクなので、オイルのメンテナンスも合…

続きを見る
スポンサードリンク

自動車屋リスト!携帯版はこちら

QRコード 携帯サイトへ簡単アクセス

最寄り駅から、かんたん検索!!

お勧め書籍

ISO/TS16949要求事項の徹底理解―自動車業界用品質マネジメントシステム
ISO/TS16949要求事項の徹底理解―自動車業界用品質マネジメントシステム
須合 雄孝 日刊工業新聞社
価格:¥ 3,990
【著者略歴より)】
須合 雄孝 1947年秋田県生まれ。1973年東京農工大学機械工学科修士課程修了。1973年日産自動車入社。中央研究所で新型エンジンの研究開発、設計、試作業務を担当。その後、本社品質保証部で生産用新型エンジンの品質保証、および新型車の開発から量産までの品質保証プロジェクト、車両工場で圧造、車体、塗装などの検査部門を担当し、生産現場での品質保証活動を行う。1993年本社お客様サービス本部サービス技術課で市場品質情報の収集、解析および品質向上活動、販売会社サービス部門の技術指導、お客様対応の支援を行う。1998年1月デット・ノルスケ・ベリタス(現DNVインダストリー)入社、主にISO9000およびQS‐9000、TS16949の監査、関連するセミナーなどを担当し、現在に至る。社内技術コーディネーター。主な資格、ASQ認定CQE、JRCA、IRCA主任審査員、ISO/TS16949審査員、CEAR環境審査員補、TS研究会会員。主な監査経験:自動車用材料、製品など各種の製造業、サービス業などのISO9001、QS‐9000、ISO/TS16949の審査経験多数 大森 直敏 1953年神奈川県生まれ。1977年東北大学工学部機械工学第二学科卒。1977年日産自動車入社。設計開発部門で産業用車両のシャシー関係の設計、商品企画業務を担当。1984年本社品質保証本部品質保証部で自動車の品質保証、および新型車の開発から量産までの品質保証プロジェクト、品質管理部にて品質管理教育、社内標準化、品質機能別管理の推進などの業務、およびISO9000認証取得活動の全社事務局を担当。1994年産業機械事業部生産部にて生産現場での品質保証活動や事業部門ISO9001の認証取得業務などを担当、カスタマーサポート部にて新型車の開発から量産までの品質保証業務や部品サービス業務を担当。1999年財団法人日本ガス機器検査協会(JIA‐QAセンター)に入社し、ISO9000、QS‐9000、TS16949の審査員として審査業務を担当。また、ドイツKBA(ドイツ政府の車両認証当局)からRTL(欧州道路交通法の総称)の審査機関として認定を受ける業務を担当し、2004年にアジアで初めての審査機関としてKBAから認定。さらにTS審査機関になるための推進責任者として活動し、2005年にIATFから日本で2番目のT